【ホームページの先生】商用集客ウェブサイト作成教室・SEO対策方法コンサルティング・web運営相談・オンライン講座・出張指導・茨城・水戸

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

一見かっこいい、シリウスの標準ヘッダー画像。

 

これらは多分、練習用にとの、制作者さんの善意である。

 

なぜ、住職は実戦でこれらを使わないのか。

 

 

激論!

 

 

【塾長】
SIRIUS(シリウス)には、デフォルトで同梱されているヘッダー画像が何個もありますよね。通常だと、はじめてSIRIUSを使う人というのは、これらを利用してウェブサイトを自作しようとするのだと思いますが、住職は、どう思われますか。

【住職】
結論から言うぞ。SIRIUSに最初からパッケージされているヘッダー画像群は、俺は、使わない方がいいと思う。

【塾長】
えっ、何でですか。

【住職】
はっきり言おう。これらを使ってしまうと、ウェブサイトを見た人に、「あきらかなアフィリエイトサイト」だとか、「非常にチャチなホームページだ」という印象を与えてしまうと思うんだ。おそらく、SIRIUSの制作者さんは、悪気があって、これらのヘッダー画像のおまけを入れたわけではなく、初心者の人にも簡単にウェブサイトの自作にチャレンジしてもらえるように、という善意からだと思うんだ。しかしな、これらのヘッダーはそもそも、900×200という、縦のサイズが大きいので、肝心なコンテンツの表示面積も減ってしまうし、サイト内のすべてのページにおいて、これらを常に見せられると、閲覧者さんは絶対に、飽きてくると思うんだ。だから、練習のときに使う分にはいいのだけれど、自作ウェブサイトをしっかりと稼働、SEOも強くさせたいと思うのであれば、これらのヘッダー画像に頼らず、いきなり、オリジナルのものを作ってしまった方がいい。

【塾長】
オリジナルのヘッダー画像ですか。なんだか、難しいような感じがしますね。

【住職】
いや、そうでもないぞ。字だけでいいんだよ。

【塾長】
えっ、そんなので、インパクトのあるホームページに仕上げることができるのですか!?

【住職】
いいか、佐藤君。ヘッダー画像はな、単なるホームページの名フダでしかないんだよ。だから、こんなところに精魂を注ぎ込もうというのは、俺は、力の配分を間違えていると思う。それとは逆転の発想でな、SIRIUSでの自作ウェブサイトにおいては、ヘッダー画像の面積を極力小さくして、そこにはシンプルなホームページ名、社名や電話番号だけを入れる。そして、その余った部分を最大限に利用して、迫力と説得力のあるコンテンツをガツンと表示させる。これこそが、俺は、SIRIUSで強い自作ページを構築する黄金ルールだと思ってる。
そもそも、ヘッダーがデカくて、いかにも既製品っぽいと、ブログにしか見えないから、誰も読んでくれないんだよね。佐藤君だったら、ぜんぜん知らない奴のブログなんか、読む気になる?

【塾長】
いや、ならないですね。すんごいフェロモンたっぷりのお姉さんとか、あるいは、著名なビジネスパーソンとかのだけしか、読む意欲は出ません。言い換えれば、本能を喚起されるか、知識欲を満たすか、そのどちらかだけです。

【住職】
みんなそうだよ。
あとは、トレンドのために、アイドルとかのブログを読んでいるにすぎない。この世に存在するほとんどのブログが、自己満足のツールであって、ビジネスには到底ほど遠いものだ。
ほんとうに自作のホームページからお客さんを呼び込みたいのであれば、ブログとは見なされないスタイルの物をつくるべきだ。ヘッダーの選択に失敗してしまうと、頑張っても頑張っても、結果は出ないであろう。

【塾長】
勉強になります。
しかし、SIRIUSでは、ヘッダー画像は、どのようにして制作するのがよいのですか?

【住職】
具体的な方法は、割愛させてくれ。
しかしながら、SIRIUSでヘッダーを作ると、そのデータがずっと保持されて、いつでも文字やイラストの位置を変えられるというメリットがあるんだ。たとえば、windowsにはペイントというソフトがあるが、これで画像を編集して保存をかけると、文字のデータまでが、絵として同化し、認識されてしまうよな。一方、SIRIUSでヘッダーをつくれば、そのサイトに関しては、永久に「文字は文字」、「イラストはイラスト」として別のデータになっているので、あとからでも、非常に簡単に訂正をかけることができる。俺はこれ、すごいと思う。じゃあ、またな!

【塾長】
ありがとうございました!

集客ホームページ制作指導&SEOコンサルティング   出張可能エリアと料金

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・笠間市・茨城町 完全無料
小美玉市・石岡市・鉾田市・大洗町・常陸太田市・常陸大宮市・日立市 距離により算出、上限5000円
県内のその他の市町村 応相談

 

商用集客ウェブサイト制作の出張指導に関しましては、茨城県の県央地域を中心に活動をさせていただいております。
まったく予備知識の要らない、本格的集客力を持つホームページの自作方法を教われるとあって、茨城県内のみならず、他都道府県のクライアント様からも、熱いラブコールが多数です。

 

また、SEO対策に関しましても、弊社にて洗練した、ランニングコストのかからない日々コツコツできる技術である「G作戦」の実践方法をお伝えさせていただいており、毎月の検索上位表示・SEO業者さんへの支払いがゼロになってとても助かった!という感謝状がたくさん届いています。

 

すべてを出張指導、というのは時間的に、物理的に難しいので、現在ではオンライン教室、電話講座をご用意しております。
そして、電話・オンライン講座のほうが、じょじょに受講者様が増えている傾向にあります。