【ホームページの先生】商用集客ウェブサイト作成教室・SEO対策方法コンサルティング・web運営相談・オンライン講座・出張指導・茨城・水戸

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸
ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸
「フェイスブックとかツイッター、ラインなどのSNS、そしてYOUTUBEとかの動画サイトでの集客が全盛の今に、単純な商用ホームページの自主制作講座なんて時代遅れじゃん!?」

 

「そんな、原始的な方法だけで、厳しい集客マーケティングで勝てるわけないし!てかGoogleで上にいけるわけないよね!」

 

 

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

ふつうに考えたら、そうかもしれません。
流行のSNSやyoutubeに乗ってこそ、集客もうまくいくはずだ、と。
GoogleのSEO対策も、それらがないと無理だ、と。

 

しかし、ビジネスではいつも、逆転の発想をした者が、混戦を制しています。
人と違う柔軟なアタマをしてこそ、活路が見出せます。
見方を変えれば、純粋なホームページ作成が出来て、SNSや動画サイトに頼らない、強力なSEOの技法を知っている人にとって、今の環境こそ、ビジネスの集客に関して、ものすごく有利な局面なのです。

みんなが、SNS中心の集客に夢中になっている。なぜだろう。

フェイスブックやツイッター、ラインなどのSNSを集客に活用することは、たしかに有意義なことです。
しかしながら、その手間に見合った効果があるのか、そして、継続していけるのか、ということに留意せねばなりません。

 

そもそも、SNSを集客に生かす場合、主に、次の2つが目的となります。

 

 

SNSの登録ユーザーに自分のビジネスの情報を発信できる。

 

メインとなる連動サイトのGoogle検索順位向上を望むことができる。

 

 

これらを実践、そして継続していくことができるなら、ぜひともやるべきです。
なにしろ、SNSは基本的に、まったくお金がかかりません。

 

ところが、ぜんぜん資金が要らないはずのSNSに対して、毎月、とある業者さんにお金を支払うスタイルが定着してきています。
それは。

 

急激に需要を増す、「SNS記事作成代行サービス」。

じつは、私のクライアント様からもたくさん報告を受けるのですが、SNSの記事作成代行屋さんの営業電話がいま、雨後のタケノコのように、すごく増えてきているみたいです。
業者さんの絶対数が増加しているということは、需要がある、ということを意味します。

 

参考のために、SNS記事作成業者さんがどのようなサービスをウリにしているのかを聞いてみたところ、平均して、次のような業務体系になることがわかってきました。

 

 

【サービス内容】
フェイスブックやツイッターなどのSNSにおいて、それらソーシャルネットワークサービス利用の純ユーザーへのアピールのためにも、Google検索上位表示対策に関しても、2日に一度という頻度で、400文字以上の記事をアップロードし続けねばなりません。
専門的で、ウケがいい記事を、です。
そうしないと、まともな評価とか、閲覧には、つながらないです。
だから、2日にいっぺん、500文字の記事作成、およびアップを代行いたします。

 

【料金】
月額で、3万円程度の料金となります。

 

 

えっ、何かおかしいぞ?

 

結局、無料であったはずのSNSに関しても、月額利用料を払い続ける契約をする人が、増えているのか。
しかも毎月3万円なんて、もしSEO業者と併用したら、とんでもない金額になってしまうではないか!

 

なぜ、月額で3万円も払うSNS記事作成代行サービスに、需要が発生してきたのでしょうか。

 

2日に一度の更新頻度で、400文字以上の、ビジネスに関係のある、洗練された文章を書く。これ、すごい労力です。

SNSの記事作成代行業者さんの情報を参考にすると、フェイスブックにせよツイッターにせよ、まともに集客に役立てるのは大変そうです。
なにしろ連日、けっこうな量のコンテンツを増産し続けていかなければならない、とのこと。2日にいっぺん、400文字以上の記事を載せ続ける。しかも、業種に関係あって、おもしろくなければならないという制限つき。
それがあまりにも大変なので、結局、月に3万円払って、記事の充実によるSNS利用者さんへの自社ビジネスの宣伝や、SNSと連動した自社ホームページのGoogle検索上位表示対策を委託することになっている、という流れが一般化してきているようです。

 

そこまでの手間を、あるいはお金をかけて、結果が得られるのであれば、SNSの記事作成、やるべきかもしれません。

 

 

しかし私達は、いかにビジネスパーソンの皆様が、時間を必要としているかを知っています。そして、お金を大切にされているかも、存じております。
だから敢えて、「SNSを、まったくやらないという選択肢もありえる!」という提案も、させていただいております。

 

 

SNSを全然やらない状態だと、ウェブ集客は勝てないのでしょうか?

そもそも、SNSをやる目的としては、

 

@SNSのユーザーに自分のビジネスの情報を発信する

 

ASNSと連動した自社ホームページのGoogle検索順位を強くする

 

 

が挙げられますが、自分のホームページの検索順位を上昇させることに関しては、実は、SNSとの連動は全く必要ありません。
Aに関しては、SNSをまったくやらずに、たいていのキーワードであれば、Google検索で1位を獲得できる技術を弊社は独自に確立しており、それを、皆様にお伝えすることが出来ます。
それさえ実践すれば、Google検索の上位表示努力、つまりSEO対策に関しての課題は、クリアできてしまいます。
この技法は、文章コンテンツや記事を定期的に増やしていく、というものではないので、SNSに要求されるような過剰な執筆労力は、皆無です。また、被リンクの獲得とも関係はありません。

 

もともと、弊社はGoogle検索1位のホームページをクライアント様が作成できるようになるまで、12万円で無期限に指導を提供するというスタイルが評判になっているため、グーグルやヤフーの検索順位は、無条件で1位をお約束しています。また、スマホ専用サイトも同時に、労力なしで生成できます。
ホームページを自分で立ち上げて、SEO対策も含めて運営していくことができれば、年間維持費は、5000円を上回ることは、まずないです。

 

なお、SNSをやらなくても、Google検索上位は達成できると書きましたが、時間と体力のある皆様は、フェイスブックやツイッターなどのユーザーさんに直接、自分のビジネスを発信できるので、ぜひ、@にもチャレンジしてみてください。
SNSや動画サイトとの連動方法も、専属のスタッフが通常の講座の中でアドバイスできるので、お気軽にご相談下さい。
もちろん、それだけでも、集客力は純増するはずです。

 

 

本題。なぜ、ホームページ自主制作とSEO対策を出来る人は、いま、有利なのか?

冒頭に、いまはホームページ作成技術を有する人にとって、Google検索で勝ちやすく、ビジネスの集客におけるチャンスだと書きました。
その理由を2つほど、まとめます。

 

 

ほんとうに今は、SNSと動画サイトに注目が集中しているため、純粋なGoogle検索上位表示のためのSEO対策技法を知っている人にとっては、望むキーワードでの1位の獲得が、容易になってしまっている。ライバルたちが他に主力を注いでいるので、非常に手薄な部分がある。サイトを自作し、とあるSEO技法を実践すれば、繰り返しになるが、いとも簡単にGoogle検索勝負で勝ててしまう。

 

 

やれば実感できるが、2日に一度、400文字以上の専門的かつ魅力的なレポートを執筆するのは、至難の業である。人間のバイオリズムはそこまで安定してはいないし、書き溜めるのも根気がいる。その時点で、あまり現実的ではないし、しかしそれをやらないと、毎月3万円を記事制作代行業者さんに支払う流れとなってしまう。だから、労力的にも資金的にも、SNSに主力を投入していた、あなたのライバル業者さんは、いつかは息切れを起こす可能性が高い。

 

 

 

結局、自分達は体力を温存できるが、ライバル会社さんは徐々に疲れていく、ということになります。
ただし、ものすごいライターさんが、そのライバル会社にいたら、SNSのための文章を書きまくれるでしょう。
かなり稀な才能です。

 

ホームページのSEOだけに着目すれば、1日おきに400字以上の記事を書く必要は、まったくありません。やり方さえ知っていれば。
ここが、急上昇してきたSNSに対する、純粋ウェブサイトの強みだと思っています。

 

 

そもそも、ITインフラの技術者達は、どんな未来を夢見ていたのか。

「お金をかけなくても集客することが出来る。」

 

それが、ホームページやSNSなどの、ITを活用した集客の最大の魅力であったはずです。
現に、通信インフラのパイオニアたちは、誰もがチャンスを掴めるような未来を、夢見ていたはずです。

 

ところが、なんだかんだで、IT集客のために、月額の使用料を払い続けることになってしまう。
これが、いかに異常な事態かということは、やっている当事者は、なかなか気付きにくいものです。

 

 

【ちょっと前までの一般的なWEB集客関連の支払い項目】

 

ホームページ制作費用 + ホームページ運用維持費 + 有料SEO

 

 

 

【現在の一般的なWEB集客関連の支払い項目】

 

ホームページ制作費用 + ホームページ運用維持費 + 有料SEO +SNS記事作成代行料金

 

 

あれっ、昔より、支払いが増えているじゃないか!

 

この流れを、断ち切るためには、行動を起こすしかありません。
合計の費用を年間5000円以内に抑える方法は、ひとつ。

 

だからこそ、いま、自主的なホームページ制作と、SEOの技術が求められています。

「結局、辿り着く先は、集客ホームページの自主制作。」

 

ホームページを自分で作れるようになってしまえば、年間維持費は、5000円もしません。
いま御覧のサイトなんかだと、1500円以下です。

 

ただ単に、サイト制作を出来るようになる指導でしたら、弊社は、1日速習講座で提供しています。

 

また、SEO業者さんにまったく頼らず、かつ、SNSを全然やらずに、ものすごいGoogle検索上位になる技術は、定額制の本講座にてすべてお伝えしています。
実例を示しますと、当サイトも、SNSとの連動ゼロで、「ホームページ制作指導」などのキーワード検索で、Google1位の常連となっています。
定額制の本講座には、いくつかのプランがあり、2ヶ月程度で技術だけを学べる基本コース、特定のキーワードでGoogle検索1位を達成するまで無制限の指導を保証するコース、さらに、売上を保証するものなど、さまざまあります。

 

詳細は、お気軽にお問合せ下さい。(^^)

 

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸
本講座にてお伝えしている、有料SEO業者さんにもSNSにもまったく頼らずにGoogle検索1位キーワードを大量獲得できる独自技法、G作戦。
集客ホームページの自主制作方法と、G作戦のやり方さえマスターしてしまえば、年間5000円以下の維持費で、SNSもやらずに、いろいろな語群でGoogle検索1位となり、ホームページ集客を成功させることが出来ます。
「ホームページの先生」とは、そんな、ほかには類を見ない、結果保証型のWEB作成講座です!

 

 

SNSや、ユーチューブなど動画サイトとの連動をしなくても単純にGoogle検索1位を達成することが容易なので、集客することができます。

 

しかしながら、時間的な余裕がおありでしたら、それら活用したほうが効果があるのは間違いがありません。

 

だから、SNSや動画サイトとのコラボ方法についても、専属のスタッフを用意し、講座のなかで、デフォルトで指導することが可能です。

 

集客ホームページ制作指導&SEOコンサルティング   出張可能エリアと料金

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

ホームページの先生,佐藤啓人,ウェブサイト作成教室,商用ホームページ制作講座,作成術,SEO対策方法,通信指導,出張指導,制作ソフトSIRIUS成功例,茨城,水戸

 

水戸市・ひたちなか市・那珂市・東海村・笠間市・茨城町 完全無料
小美玉市・石岡市・鉾田市・大洗町・常陸太田市・常陸大宮市・日立市 距離により算出、上限5000円
県内のその他の市町村 応相談

 

商用集客ウェブサイト制作の出張指導に関しましては、茨城県の県央地域を中心に活動をさせていただいております。
まったく予備知識の要らない、本格的集客力を持つホームページの自作方法を教われるとあって、茨城県内のみならず、他都道府県のクライアント様からも、熱いラブコールが多数です。

 

また、SEO対策に関しましても、弊社にて洗練した、ランニングコストのかからない日々コツコツできる技術である「G作戦」の実践方法をお伝えさせていただいており、毎月の検索上位表示・SEO業者さんへの支払いがゼロになってとても助かった!という感謝状がたくさん届いています。

 

すべてを出張指導、というのは時間的に、物理的に難しいので、現在ではオンライン教室、電話講座をご用意しております。
そして、電話・オンライン講座のほうが、じょじょに受講者様が増えている傾向にあります。